全Aネットが分科会「A型事業所の仕事の確保について~みなし雇用を考える~」を担当しました。
登壇者の慶応大学の中島隆信先生、上智大学の永野仁美先生、企業と福祉事業所間で仕事の仲介をしている「ミンナのミカタぐるーぷ」代表の兼子文晴氏、「VALT JAPN株式会社」代表小野貴也氏のパネリスト4名にご参加いただき、活発な意見交換を行ないました。「みなし雇用制度」は障がい者の多様な働きかたを実現する有力な制度と考えています。
今後、制度の実現に向け提言して行きたいと思います。

各パネリスト資料

2021-07-15T10:54:49+09:002018年 12月 12日 |一般向けお知らせ, 全Aネット活動ニュース|就労支援フォーラム2018が開催されました。 はコメントを受け付けていません
Go to Top