日時:2021年3月3日(水)10時00分~14時45分
方式:オンライン方式(Youtube配信)
参加人数:100名程度
参加費:無料

※新型コロナ感染防止対策のため、WEB 配信とさせて頂きます。
※YouTube によるライブ配信は、業者の アカウントによるもので、後に残るような動画等の掲載は行われません。

 一般労働市場での就労が難しい障害者にも、多様な働き方を提供するためには、企業での直接一般雇用にこだわらず、様々な制度を積極的に活用し、福祉事業所等での支援付き就労の場を広げていくことも必要です。

 全Aネットは、以前からヨーロッパの障害者就労の制度やソーシャルファームなどの勉強会や研究会を開催し、新しい雇用促進方法についても検討してきました。そのひとつ「障害者みなし雇用研究会」では、ヨーロッパで行われている企業からの発注システムを参考に、日本でも同様な展開が可能かを議論してきました。

 今セミナーでは、「障害者みなし雇用研究会」の研究報告と、パネルディスカッションでは就労継続支援事業所への企業からの発注制度について、障害者雇用制度に有効か?また障害者優先調達法に民間企業からの発注促進策を関連させられないか等…、さらにA型事業所が事業力を高め安定した経営と障害者支援のための方法は様々見つかる余地があることなどを議論します。

 また、午後からは、実際に共同受注の窓口をされている方に登場していただき、その実態や可能性などについて、また全Aネットが行う場合の共同受注事業について議論を深めます。

 全Aネットは、障害福祉サービスの給付金が企業の利益のためではなく、障害者のために使用されることを目指している団体です。また、その様な志を持った会員であるA型事業所が、民間企業と協力し合い、お互いに有意義に事業継続が出来る仕組みを制度に反映させ、健全経営が持続できるよう模索していくことを考えています。

お申し込みはこちらから

就労支援セミナー in 東京チラシ

2021-02-10T14:41:27+09:002021年 2月 3日 |イベント情報, 一般向けお知らせ|就労支援セミナー in 東京 はコメントを受け付けていません
Go to Top