9月7日~8日、広島にて全Aネット就労支援セミナー「A型事業所における触法障害者の就労支援について」を開催します。

一般就労が難しい障害者にとっては、就労継続支援A型事業所は大事な制度です。しかし、一部の事業者の利用者の処遇に問題や儲け主義が廃業などを招き、メディアにも報道されました。事業者間でも利用当事者の不利益や人権無視に憤りの声が上がり、一部A型事業所のあり方への危惧の声が寄せられています。
また、運営に問題はなくても、売上げ等に苦戦している事業所が全国では半数を超えます。
今回は、この問題に焦点を当て、事業所のための経営研修を二日目に開催します。一日目はA型事業の使命である幅広い利用者の受け入れを学ぶ企画にしました。
A型の利用者不足や支援の方法、経営に悩んでる事業者の方や興味がある方など、A型事業所だけではなく幅広い方のご参加をお待ちしております。

ヤマト福祉財団補助事業
「A型事業所における触法障害者の就労支援について」

〇日時:9月7日(土)13時30分~17時30分
9月8日(日)10時00分~15時00分

〇場所:広島文化交流会館(広島市中区加古町3-3)

〇内容:
【9/7】
13:50-
制度説明
「行政説明-A型事業所制度の正しい理解(仮)」
◆ 厚労省障害福祉部 障害福祉課
就労支援専門官 井上量さん

14:40-
基調講演
「触法障害者とは~基礎知識と現状(仮)」
◆ 法務省 中国地方更生保護委員会
委員長 幸島 聡 さん

15:50-
シンポジウム
「触法障害者を雇用している事業所の実践」
シンポジスト
◆ 株式会社 い志乃商会
代表取締役-石野 英司さん
◆ NPO法人エンデバーエボリューション
理事長-松浦 一樹さん
◆ 広島定着支援センター
センター長-亀野 幸一郎さん
ファシリテーター
◆ 東京家政大学名誉教授-上野容子さん

18:00-
交流会 広島文化学園HBGホール
広島県広島市中区加古町3-3

【9/8】
Aコース
● 健全なA型事業を目指して
~福祉支援と就労事業の充実~
講師:(福)ぷろぼの 山内 民興さん
NPO法人AtoMs 阪本 佳央さん
◆ 健全A型の経営とは
◆ 現在とこれからの福祉の課題
◆ 福祉型リーダーシップとは
◆ これからの福祉を考える

Bコース
● 黒字化経営に転換するため経営を学ぼう
講師:全Aネット 副理事長 萩原 義文
中小企業診断士 乙倉 淳さん
◆ A型事業所の制度と運営の正しい理解
◆ 適切な価格設定、必要経費の考え方
◆ 事業所のPRと営業を行うための基本

〇会費
会員:1,000円
非会員:3,000円
交流会:5,000円
(非会員の方は、この機会に是非入会をご検討ください)

〇お申し込み
以下のフォームよりご登録ください。専用フォームから直接お申し込みいただけます。
専用登録フォームはこちら

その他、詳細は添付ファイルをご確認ください。

2021-07-15T12:08:41+09:002019年 8月 2日 |イベント情報, 一般向けお知らせ|9月7日~8日、広島にて全Aネット就労支援セミナー「A型事業所における触法障害者の就労支援について」を開催します。 はコメントを受け付けていません
Go to Top