全Aネット活動ニュース

2月29日、京都にて全Aネット就労支援セミナー「検証!A型事業所は良質な仕事の確保ができるのか?」を開催します。

2月29日、京都にて全Aネット就労支援セミナー「検証!A型事業所は良質な仕事の確保ができるのか?」を開催します。

一般就労が難しい障害者にとって、就労継続支援A型事業所は、労働者としての権利や賃金が保障され、さらに、障害について配慮された多様な働き方ができるという大切な制度です。 平成29年4月、就労継続支援A型事業所の運営基準見直しにおいて、生産活動事業収入から経費を除いたものが賃金総額を上回らなければならないという、事業者にとって厳しい規定に変わりました。そして、じつに全国の7割のA型事業所が赤字という実態が明らかになり、経営改善に多くのA型事業所が苦戦しています。
 良質な仕事の確保という、A型事業所にとって大きな課題に取り組む覚悟が必要です。今セミナーでは、良質な仕事の確保に有効な、全Aネットが受託した日本財団助成事業である「みなし雇用制度」研究会の報告、A型における良質な仕事の確保に関するシンポジウムと、企業と福祉の仲介をしている事業所の紹介を行います。

日本財団補助事業
「検証!A型事業所は良質な仕事の確保ができるのか?」
 ○日時:2月29日(土)10時30分~16時30分
 ○場所:メルパルク京都(京都府京都市下京区 東洞院通七条下ル東塩小路町676番13)
 ○内容:
  10:50~
  基調講演
  「みなし雇用は実現可能か!?在宅勤務だけでは補完できない障害者雇用(仮)」
   ◆ みなし雇用研究会座長(法政大学名誉教授)
   諏訪康雄先生

  12:50~
  シンポジウム
 「A型事業所にとって良質な仕事の確保は最大の目標?今後どのような方向性が必要か?」
  シンポジスト
   ◆ A型事業所代表
   ◆ 共同窓口責任者
   ◆ 仲介業者代表者

  13:50~
  仕事のプレゼン
  (各事業者 5分×6=30分)
  就労支援事業の売上の伸び悩みに悩んでいる事業所や新規事業を模索している事業所向けに、
  全Aの会員でフランチャイズや連携事業等を紹介します。

  14:10~
  各ブースでの事業紹介
  事業の売上で困っている会員に新規事業やフランチャイズ事業、販売商品などを紹介するブースです。
  個別商談会形式で展示しますので、是非お立ち寄り下さい。

  〇会費
   会員:1,000円
   非会員:3,000円
   (非会員の方は、この機会に是非入会をご検討ください)
   100名先着順
  ○お申し込み
  以下のURLよりご登録ください。専用フォームから直接お申し込みいただけます。
  https://form.run/@zena-kyoto

その他、詳細は添付ファイルをご確認ください。