メディア掲載情報

倉敷市の就労継続支援A型事業所5カ所が今月末で一斉に閉鎖され、220名の利用者が解雇されました。障害者総合支援法では「事業者の責務等について」、事業の廃止等にともなう利用者の継続利用について、他の事業者等と連絡調整をしなければならないとあります。今回は何も対応がなく遺憾であります。岡山県では全Aネットの関係者が対応に協力していますが、他の都道府県でもできるだけ協力をしてゆく所存です。